保険の違い

学資保険は何歳から入れる?

学資保険に加入できるのが何歳から可能なのか、意外と分からない方は多いのではないでしょうか。
実は学資保険は、いくつからでも加入することが出来、なおかつ、早めに加入することが、とても大きなポイントなのです。
学資保険を契約する上で大切なのは保険料などもありますが、満期です。

この満期を考えると、どうして早めに加入するのが大切なのかが分かります。
学資保険は、満期を迎えると保険金がもらえます。
それは設定する年によりますが、大抵の方が、高校卒業や大学卒業などの年に満期を設定するのではないでしょうか。

その上で、例えばお子様が0歳の時に高校卒業できる18年後に200万円の満期を設定するとします。
そうすると毎月の金額が約1万円という金額です。
では、小学校入学した6歳ころから加入した場合はどうでしょうか。

高校卒業である12年の間に200万の保険にすると、約14000円が毎月必要となります。
早めに加入しておくと、毎月の負担額が少なく済みます。
他にも、医療保険がついているものや、契約者の万が一の場合の条件がついているものもあります。
その時に必要だと思うものを考えて、色々な保険を見てみると、加入できる保険を見つけられるのではないでしょうか。

このページの先頭へ